秋田を旅したい

秋田市の小旅行をしています。たまに遠出もします。

神社

中尊寺 白山神社祭礼(岩手県平泉町)

5月5日に中尊寺を訪れたら、鎮守社である白山神社で祭礼が行われていました。 今回はその祭礼の様子をお届けします。

中尊寺 白山神社(岩手県平泉町)

中尊寺の御朱印巡りの最後は、お寺ではなく神社で頂きました。 こちらではその場で手書きの御朱印が頂けます。

ハーブランドAKITA スポット (秋田県由利本荘市)

ハーブランドAKITAの観光スポット的なものを紹介して行きます。

日枝神社 (山形県酒田市)

山形県酒田市の日和山公園の隣接して日枝神社があります。 日枝神社(ひえじんじゃ):酒田市公式ウェブサイト

ベロキ神社(秋田県秋田市)

桜の花を求めていたら、小さなお社に出会いました。(写真は17日時点のものです)

猿賀神社 狛犬など(青森県平川市)

写真を整理していたら、猿賀神社で張り忘れていたものが色々ありました。 せっかくなので、まとめて貼っていきます。 猿賀神社社務所 駐車場側正面

見晴ヶ池(平川市)

猿賀神社の鏡ヶ池の隣には見晴ヶ池があります。 境内

水天宮(青森県平川市)

猿賀神社の鏡ヶ池の辺にも境内社があります。 池の辺から胸肩神社を撮ってみたのですが…ちょっと光量が足りなくてくらくなってしまいました。

胸肩神社 (青森県平川市)

猿賀神社の境内には他にも神社があります。 今回はそちらを見て行きましょう。 猿賀神社公式ホームページ

猿賀神社 (青森県平川市)

春らしくなってきたので、春分の日にちょっと遠出をしてきました。 青森県平川市にある猿賀神社です。 猿賀神社公式ホームページ 大鳥居

千秋公園  内堀周辺(秋田県秋田市)

茶室の正面にある階段を下りていくと釣鐘があります。

千秋公園 本丸跡 (秋田県秋田市)

少し戻ってきて、胡月池近くの階段から本丸跡の方へ向かっていきます。

千秋公園 彌高神社 (秋田県秋田市)

胡月池から彌高神社(いやたか)まで歩いて来ました。 厄年祓 還暦年祝祭 彌高神社=公式ホームページ=

太平山三吉神社 初詣

年が明けましたので、初詣に行ってきました。 秋田県の神社と言えばこちらの太平山三吉神社が有名だと思います。 太平山三吉神社 - 三吉神社 秋田 全国三吉神社・太平山講の総本宮 太平山頂上に奥宮、秋田市広面に里宮があり「みよしさん」「さんきちさん」…

抱返神社(秋田県仙北市)

抱返り渓谷には神社もあります。こちらは抱返神社と言います。 抱返神社

東京駅周辺~日本橋(後編)

日本橋周辺でぶらぶらしています。 日本国内なのに異国情緒もあり、不思議な町並みですね~。

明治神宮(東京都渋谷区)

渋谷駅から山手線で1駅、原宿駅へやって来ました。

海上自衛隊艦艇一般公開 中編(秋田県秋田市 秋田港)

海上自衛隊艦艇一般公開で、護衛艦「すずなみ」を見学しています。 天気も良く、お客さんが沢山来ていました。

出羽三山神社(山形県鶴岡市)

前回記事の羽黒山五重塔は、出羽三山神社の敷地の中にあります。折角なので、羽黒山の頂上にある三神合祭殿へも行ってみました。

羽黒山五重塔(山形県鶴岡市)

山形県鶴岡市にある、羽黒山五重塔が150年ぶりに御開帳されます。 こんなことは一生にもう無いぞ!、と思い見てきました。 ※月山 羽黒山詣の道中にて

宝竜神社 秋田市

抜けるような空の下、余りにも天気が良くて勿体無い!と思い、良く通り過ぎるけど行ったことが無かった神社へ行ってみました。

岩手県へのバスツアーに参加してきました(櫻山神社編)

酒蔵見学から10分後、 次の目的地である盛岡城跡公園と櫻山神社へ向かいました。

秋田市太平 三吉神社

三吉神社大鳥居(三吉神社道中) 秋田市広面赤沼の太平山三吉神社と並んで三吉神社総本社といわれている太平八田字堂ノ前の三吉神社に行っていました。

秋田市川尻鎮座 総社神社

秋田市山王の官庁街のほど近くに自然豊かな神社があります。 秋田市川尻鎮座 総社神社 へ行って来ました。 正面鳥居 右の社号標には「縣社 総社神社」と書かれています。

秋田市 太平山三吉神社 里宮

※秋田市 太平山三吉神社 里宮 神社正参道 秋田市民から、「みよしさん」、「さんきちさん」と親しまれている太平山三吉神社へやってきました。

正一位 與次郎稲荷神社

※「正一位 與次郎稲荷神社」秋田市千秋公園内 前回までの特集の流れで、 千秋公園内にある、與次郎稲荷神社を訪れてみました。

与次郎きつね伝説について 完

今まで与次郎は実在の人物か、 という謎に追ってきましたが、 皆さんはどのように感じたでしょうか? 久保田藩による公式記録が残っていない以上、 その判断は謎に触れた皆さんにお任せするしかありません。 ただ、この公式記録が無い、 と言う事実も一つの…

与次郎きつね伝説 その5

※秋田市 與次郎稲荷神社内のお稲荷さん 伝説では与次郎は6日で久保田藩から江戸を往復したそうですが、 実際に可能なのでしょうか?

与次郎きつね伝説 その4

※千秋公園内の與次郎稲荷神社 今回は、今も残っている与次郎稲荷神社を見て行きたいと思います。

与次郎きつね伝説について その3

※与次郎像のヒゲ 一時折られたりしたが今は立派に生えている 前回は陰謀論じみた話になりましたが、 今回は実際に残されている文献の、 史料としての正確性を考えて行きたいと思います。 ※長くなるので史料疑問点を抜き出して書いています。 全て講演者の主…