秋田を旅したい

秋田市の小旅行をしています。たまに遠出もします。

弥助そば(秋田県羽後町)

天気が良い日はドライブへ行きたくなります。

今回は、西馬音内そばを食べたくなったので、羽後町へ行ってみました。

 

 

f:id:murabitosonoiti:20201014223326j:plain

 

 

 

 

 

f:id:murabitosonoiti:20201014223504j:plain

少し前に訪れたので、まだ田んぼが青々としていました。

 

 

 

 

 

f:id:murabitosonoiti:20201014223551j:plain

秋田市から二時間ほどのドライブで到着しました。

西馬音内そばの元祖、「弥助そば」です。

 

 

 

 

 

f:id:murabitosonoiti:20201014223737j:plain

駐車場は、お店の対面の川端にあります。

5台程度しか停められないので、車で訪れる際にはご注意ください。

 

 

 

 

 

f:id:murabitosonoiti:20201014223954j:plain

お店の前には、お店の情報が…。

こちらの蕎麦は、大阪の砂場系で、200年もの歴史があるようです。

 

 

 

 

 

f:id:murabitosonoiti:20201014224043j:plain

お店の中は狭く、お客さんも沢山います。

お昼時には、かなり待たされるのでご注意ください。

 

 

 

 

f:id:murabitosonoiti:20201014224552j:plain

店内には、西馬音内そばのお店の系統図があります。

当然、弥助そばは一番上にありますね。

 

 

 

 

f:id:murabitosonoiti:20201014224807j:plain

メニューです。

蕎麦だけでなく、ラーメンや天丼もあります。

 

 

 

 

f:id:murabitosonoiti:20201014224817j:plain

蕎麦のメニューはこちらです。

金曜日限定のカレーなんてものもありますね。

 

 

 

 

f:id:murabitosonoiti:20201014224651j:plain

f:id:murabitosonoiti:20201014224701j:plain

f:id:murabitosonoiti:20201014224707j:plain

写真付きはこちらです。

 

 

 

 

 

f:id:murabitosonoiti:20201014225055j:plain

そして、今回注文したのはこちらの、天ぷらそば大盛り(1050円)です。

写真だと、蕎麦の上に天ぷらが乗っていましたが、大盛りだからか別皿になっていました。

 

蕎麦は繋ぎにフノリを使っていて腰があります。

汁は甘めです。秋田県民向けですね。

 

 

 

 

f:id:murabitosonoiti:20201014225321j:plain

こちらは天ぷらです。海老二本とオクラ、イカだったかな。

ちょっと記憶があやふやですみません!

 

 

 

 

f:id:murabitosonoiti:20201014234800j:plain

店頭には新聞の切り抜きがありました。

麺にフノリを使っているのは、北前船で大阪から新潟へ寄って秋田へ往来していた影響で、新潟のへぎそばの影響を受けたようです。

 

 

 

 

f:id:murabitosonoiti:20201014225432j:plain

とても美味しいお蕎麦を頂けました。

200年の歴史は伊達では無いようです。

これからも、300年、400年と歴史を繋いで行って欲しいですね。